INAX、ショールーム、カタログ、修理、お客様センター 情報ガイド

投稿日:

INAXとLIXILについて

INAXは2011年に新日軽株式会社とサンウエーブ工業株式会社、東洋エクステリア株式会社、トステム株式会社の4社と経営統合して、LIXILという新しい会社名で活動をしています。

そのため現在ではINAXという会社は存在せずに全てLIXILという会社名で製品が作られています。統合前に作られた製品はINAXの名前で販売されているので、各家庭にINAXの製品が置いてあることがあります。もしも使っているINAXの製品に不具合があったり、調子が悪くて困っている時にはLIXILを経由して相談をすることができます。

LIXILのホームページを見るとINAXの製品についての相談窓口が載っているので、そういった場所を利用すると良いでしょう。

 

 

INAXショールーム

INAXのショールームに行きたいと思った時には、LIXILの全国のショールームに行くことになります。LIXILのホームページから住んでいる地域の近くにあるショールームの検索が行えます。

ショールームに行く前には新しく設備を導入する場所の間取り図や寸法がわかるものを持参すると、ショールームで商品を見るだけでなく実際の図面に当てはめて考えることができ大変便利です。

またじっくりと商品を見たり、アドバイスを受けたいと考えている場合には予約をしていくと良いでしょう。どうしても週末は混んでしまうので、しっかりと商品を見たい場合には平日に訪れることをおすすめします。そしてメジャーや筆記用具などを忘れないように持っていきましょう。

 

 

INAXのカタログ

INAXのカタログが欲しい時にはLIXILのホームページから最新の物を閲覧することができます。またカタログにはバックナンバーもあるので、過去の商品を検索したい時にも使うことができます。

カタログを見て手元にカタログを取り寄せたいと思った時には、ホームページから申し込みができますが、カタログには非常に多くの種類があります。その中から自分に必要があると思うものを選択して申し込みをすれば、後は送られてくるのを待つだけです。

もしくは営業所やショールームなどにもカタログが置いてあるので、そういった場所にもらいに行けば、カタログが手に入ります。直接とりに行く時には欲しいカタログが置いてあるかどうかを事前に確認しておくと安心です。

 

 

INAXの修理・メンテナンスについて

INAXの製品で修理が必要になったり、メンテナンスをどうしようかと悩んでいる時にはLIXILのホームページにあるお客様サポートから問い合わせをすることができます。

故障したかもしれないと思った時にはQ&Aがあるのでその項目で確認したり、必要な部品が出てきた時には、過去のINAX製品の部品が購入できます。自分ではわからないという時にはメールや電話で問い合わせができるので、どちらか好きな方法で問い合わせをしてみましょう。

実際に修理が必要になった時にはインターネットから修理の依頼ができて大変便利です。インターネットでの依頼は不安だという方には電話もあるので、電話で申し込みをしましょう。水回りの修理に関しては見積を出してから依頼をすることもできます。

 

 

 

INAXのお客様センターの調べ方

INAXのお客様センターの調べ方はLIXILのホームページからお客様サポートのページに進み、そこから製品カテゴリーを選択します。製品カテゴリーごとにアフタサポート情報が載っています。

そこから該当するINAX製品のページを選択すると、その製品についての問い合わせ窓口が載っているので電話やメールで問い合わせをすることもできますし、お客様サポートから問い合わせをすることもできます。

お客様サポート空問い合わせをする時には製品の型番など情報を集めてから問い合わせをするようにすると話しがスムーズに進みます。また事前に製品のセルフチェックをするためのセルフチェックシートが載っているので活用してみてください。

 

Copyright© まっちナビ , 2018 All Rights Reserved.