漢字検定、日程・会場、合格発表、申込み、過去問 お役立ちガイド

投稿日:

漢字検定 今年の日程・受験会場の調べ方

漢字検定は幅広い年齢の方が受験できる検定です。身近なところで利用している漢字についての試験ですから、学んでいくことで勉強や生活に大いに役立つ知識が身につきます。自分の知識向上のためにも、力試しとしても是非挑戦していきたい検定試験の一つです。
受験してみようと考えた方がまずやっておくべきことは、試験日程などの必要事項を調べておくことです。

漢字検定は年に3回ほど試験日が設けられています。そこに向けて準備をする都合もありますし、申込期間なども限られているので出来るだけ早くチェックして計画を立てていきましょう。調べ方としては、日本漢字能力検定協会のホームページをチェックしてみるのがオススメです。日程・会場について知ることができます。受験会場も具体的な会場はわかりませんが、どの地域で試験が行われるかはホームページで公開されています。

学校などではポスターなどが掲示されていることもあるので見かけたらチェックしておきましょう。

 

 

漢字検定 合格発表の調べ方

漢字検定を受けたら、気になるのがその合格発表です。やはり合格したかどうかという事は出来るだけ早くチェックしたいという方が多いでしょう。いち早く知りたい場合には漢字検定の試験日から約30日後に合否結果がWEBで公開されますので、ホームページをチェックしてみましょう。

基本的には、漢字検定の試験後しばらくして試験結果は郵送されてきます。合格でも不合格でも、検定結果通知がされるのです。もちろん合格すれば嬉しいですが、単に合格を知るというだけではもったいないものです。合格した場合も残念ながら不合格だった場合にも一問ごとの正誤や得意不得意がわかる図、学習アドバイスなどが記載されていますので、しっかり目を通して今後の勉強に役立てて行けるようにしたいものです。

また、受かっていた場合には証書や証明書が送られてきます。記念として残したり、自分の力を示すものとして活用したりしてみましょう。

 

漢字検定 申込み方法について

漢字検定を受けるにはまず申込みをする必要があります。締切日は必ずチェックしておくようにしましょう。ぎりぎりで手続きをしようとして間に合わないという事にもなりかねないので、早めに手続をするのがおすすめです。

手続きの方法はいくつかあります。まずはインターネットで申し込み手続きをする方法です。必要事項を入力して、クレジットカードやコンビニ支払で受験料を支払います。自宅にインターネットが使える環境があるのであれば、手軽に申し込めるのでお勧めの方法です。
コンビニや書店で直接申し込みをすることも可能です。

申し込みのその場で支払えるという点がメリットと言えます。書店での申し込みの場合には、願書を別途郵送する必要もあるので忘れずに行いましょう。時間が無くなると期限内に届かないなどという事で申し込みが正常にできないこともあるので、早めに行っておくのがおすすめです。

 

漢字検定 過去問について

漢字検定を受けるのであればしっかり勉強をして、できるだけ良い成績をあげられるようにしていきたいものです。特におすすめの勉強法としては過去問を解いてみるということが挙げられます。実際にどの程度の問題が出ているのかという事をつかむうえで効果的ですし、時間配分などを体感して試験に向けて調整していくという事もできます。普段は問題集や辞書などを使って少しずつ勉強を進めているという方でも、ある程度勉強が進んできたら過去問題を通して解いてみるという事に挑戦してみることをお勧めします。

日本漢字能力検定協会のホームページでも過去に行った試験の問題が紹介されています。まずはこうした問題を見てみて、自分が目指す級を決定してみましょう。市販の書籍やコンビニプリントなどでも過去問を購入できますので、目指す級が決まったらこうしたものを購入して訓練を積んでいきましょう。

 

Copyright© まっちナビ , 2018 All Rights Reserved.